ファンによるファンのための「トミカ」買取サービス
ベルタ育毛剤

早寝早起きは賢い子の基本です!

生活習慣

早寝早起きは賢い子の基本です!
  • 半額

まずは早寝早起きで生活リズムを整えましょう!


体調を整え健康的な生活を送るためには、規則正しい生活リズムを送ることが大切です。それにはやはり早寝早起き。我が家でも乳幼児時代には早朝にはお散歩をし、午前中には体を動かしてしっかり遊ばせ午後は早めにお昼寝をさせていました。


早寝早起きの習慣づけはとにかく朝早く起きるようにさせることなのです。早起きをすれば1日の生活もすべて早め早めの前倒しとなり、夜も早い時間に眠くなるのです。


さて、具体的にはどのようなことをすれば良いのでしょう???


まずは夜寝る時間をきめます。その時間になる1時間ほど前からいわゆるRoutineと呼ばれる儀式を始めます。我が家の場合は晩御飯→お風呂→パジャマになる→歯ブラシ→読み聞かせ→トイレ→就寝 といった具合です。乳幼児時代の息子の就寝時間は19時目標、7歳になった今でも20時就寝は徹底させています。


よく聞くのは、「子供が眠くなっていないのに、無理やり寝かせるのは・・・」「子供が寝たがらない。」というセリフ・・・はっきり言ってこれは間違っています。子供は親がしっかりと「眠らせる」のです。夜の就寝も昼のお昼寝も同様です。親が意識して生活リズムを作っていく必要があるのです。時間がきたら布団に入れる。これは子供にとって実は無理強いではないのです。というのも子供の体は本来、早寝早起きをしてこそ健康になるようにできているからです。


「主人が一緒にご飯を食べたがる。」「主人が一緒にお風呂に入りたがる。」これもよく聞かれるセリフですが、お父様には少し我慢をしていただいて朝早い時間から共に時間を過ごすようなリズムにしていただければ良いのです。家族全員で朝方の生活が送れるよう努力する必要があります。ちなみに我が家でも主人は20時就寝の大原則を理解してくれているので、20時頃の帰宅は控えてくれています。時間が怪しい場合には一本メッセージで寝ているかどうかの確認が入るぐらいです。笑


まずはこの本を読んでみてください↓

1歳〜3歳児の理想的な睡眠時間は12〜14時間です。

1歳から3歳までは、昼間ずっと起き続け、夜はぐっすりと眠るという体内時計の基本をつくるいちばん大事な時期です。体内時計は、夜に暗くなると分泌されるメラトニンというホルモンによってコントロールされています。目から入った光の刺激が目の奥の方にある松果体という部分に刺激を与えてメラトニンを止めたり出したりするのですが、このルートをしっかりと開拓しておくことがこの時期の大切な役割となります。ルートを開拓するためには、夜は暗くて落ち着ける環境でメラトニンをしっかり分泌させ、逆に日中は明るい環境で活動的に過ごす、メリハリが重要です。

出典 http://www.suku-noppo.jp

4歳〜6歳児の理想的な睡眠時間は10〜13時間です。
(朝7時に起きる場合は前日の18〜21時に寝ている必要があります。)

就寝へのステップをつくることはこの年代の大きなテーマとなります。例えば、歯磨きをしてトイレへ行きパジャマを着て寝る子もいれば、パジャマを着てからトイレへ行き歯磨きをして布団に入る子もいます。この時期に身に付けた就寝へのステップは、大人になっても変わりにくいと言われる程ですので、風呂に入った後くらいから寝るまでの一連の行動をしっかりと形づけていくことが大事だと思われます。

出典 http://www.suku-noppo.jp

7歳〜12歳児の理想的な睡眠時間は10〜11時間です。
(朝7時に起きる場合は前日の20〜21に寝ている必要があります。)

小学校低学年生の睡眠では、発達の個人差に注意しなければなりません。小学校に入ると個人差を無視して生活スタイルを固めてしまいがちになりますが、急激に型にはめず、家族が手伝ってあげて生活スタイルを徐々につくっていけるとよいと思います。高学年になると、自分で生活スケジュールをつくって実行できる年代になります。ただし、この年代に必要な成長ホルモンが大量に出るような十分な長さと深さをそなえた睡眠をとれるよう、就寝時間を1時間ほど早める意識をもつことが大切かと思います。

出典 http://www.suku-noppo.jp



息子の通うインターナショナルスクールでは小学生に上がるまで、つまり5歳の終わりぐらいまでお昼寝時間がしっかりとありました。日本の幼稚園では3歳からすでにお昼寝なしの生活になりますが、これは彼らから考えるとありえないそうです・・・脳科学的にもお昼寝の有効性は認められていますしお昼寝をさせたほうが夜深い眠りにつけるという研究結果もあるからです。


そんなわけで、我が家もお昼寝は徹底してさせていました・・・夏のクーラー使用に抵抗があったのでこんな商品に惹かれます・・・

気になった方は↓画像をクリック!

こちらの商品は息子が冬になると愛用してます!

気になった方は↓画像をクリック!



眠りの足りていない子供は集中力がなかったり、常に機嫌が悪かったりします。結局いいことは一つもないので、ぜひ早寝早起き習慣始めてみてください!



本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

内容が良かったらシェアお願いします!テンション上がりまーす!笑

にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

1
  • devirockstore -デビロックストア-
  • devirockstore -デビロックストア-
devirockstore -デビロックストア-

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

ベルタ育毛剤

月別アーカイブ

半額
ファンによるファンのための「トミカ」買取サービス