ファンによるファンのための「トミカ」買取サービス
ベルタ育毛剤

子供の病気について

生活習慣

子供の病気について
  • 半額

親子の絆

子供が病気の時ほど絆が深まるチャンスです。病気になった子供には我々の愛を伝えやすく、また子供も我々の愛を素直に受け入れやすいのです。

初めての病気は焦りがちですが、慌てず、騒がず、まずはお子様の様子をよく観察し、お医者様に言って欲しいと思います。そして看病だけではない何か「特別なこと」をしてあげてはどうでしょうか??例えばいつもより多くの絵本を読んであげるとか、たくさん抱っこしてあげるとか、我が家のように横に一緒に寝てあげるとか?何かプラスのことをしてあげればいいと思います。

そうすることで小さな子供でも親の愛情を感じ、いつまでも心に残る特別な幼い日の思い出になるはずです。

子供のかぜ

子供は当然ながらよくかぜをひきます。それはかぜに対する免疫がないからです。子供に比べ大人がかぜをひきにくいのはそれまでにかぜをひいた経験によりウィルスや細菌に対する抗体をたくさんもっているからなのです。

子供にはこの抗体が少ないゆえに、かぜをひき、かぜをひくことでウィルスや細菌と戦い、抗体を作っていくのです。

かぜは3日間が勝負!

一日目
子供はウィルスや細菌感染してもすぐに症状はあらわれませんが、やたらぐずったり、くっついて離れない時などは、かぜの前兆かもしれません。注意しましょう。

二日目
子供の手足がつめたくなって、顔色が青くなったら、できるだけ厚着をさせ温めましょう。

三日目
子供が高熱になったら、温めるのは終了です。その後は汗をかき始めるので水分補給をこまめに行い、体の自然治癒力を高めてあげましょう。

四日目
子供は体力を消耗しています。食欲があるようなら消化のよい食べ物を与えましょう。

鼻水には注意!

「アレルギー性鼻炎」
透明な鼻水で、熱はなく、一年中出ている感じ、または冬よりも春と夏の方が鼻水が出ている気がするという場合はアレルギー性鼻炎が考えられます。

「副鼻腔炎」
うちの息子がよくかかっていますがいわゆる蓄膿症です。濃い黄色や緑がかった粘り気のある鼻水が出て、鼻づまりが続く病気です。鼻の奥にある副鼻腔という場所が細菌感染してうみがたまる病気で、これには抗生物質での治療が必要になります。(抗生物質さえしっかり飲めばピタリと止まります!)

「中耳炎」
まだ小さくて鼻がかめないというようなお子さんの鼻水はすぐに拭き取ってあげてください。耳の方に流れると奥で炎症を起こしてしまい中耳炎になってしまいます。子供は鼻から耳への耳菅が大人と比べれ水平に近く短いので鼻水などからウィルスが入り込みやすいのです。うちの息子はあまり中耳炎にかかることがなく、私自身も経験なしなので。。。これまた未知の世界なのですが、聞くところによると耳が相当痛くなるそうです。。。そして高熱が出ます。ぜひ気をつけてあげてください。。。

病気は当たり前!

子供の病気は当たり前!というぐらいの気持ちで焦らず落ち着いて対応しましょう。。。

と言っている私自身、息子が1歳なりたての時に、突発にかかりその高熱で熱性けいれんを起こしたため動揺しまくりました。。。主人がいなかったとはいえ、たまたま泊まりに来ていたフランス人に「救急車呼んだら?」とアドバイスを受けたほど気が動転してしまっていたのです・・・小さい子のけいれんは本当に生きた心地がしません・・・今ではしてはいけないとわかってはいますが、当時は大声で息子の名前を叫んでおりました・・・涙

心配なのはどの親も一緒ですね・・・



今日も最後までお読みいただきありがとうございました。


にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

1
  • devirockstore -デビロックストア-
  • devirockstore -デビロックストア-
devirockstore -デビロックストア-

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

ベルタ育毛剤

月別アーカイブ

半額
ファンによるファンのための「トミカ」買取サービス