ファンによるファンのための「トミカ」買取サービス
ベルタ育毛剤

子供の心を満たすには・・・

子育て

子供の心を満たすには・・・
  • 半額

親の肯定的な態度が大切

こんな状況を想像して見てください。

3歳の女の子が積み木を抱えて、忙しくしている母親のところにやってきます。女の子は積んでも積んでもすぐに崩れてしまうので苛立って、母親になんとかしてもらいたようです。

ママ①「どうしたの?ご機嫌ななめね・・・」母親はにっこりして娘の背中を撫でました。そしてできるようなアドバイスをしてみます。女の子は言われた通りやってみますが、やっぱりうまくいきません。イライラして積み木を床に叩きつけてしまいます。母親はそんな女の子を抱きしめて言いました。「頭にきちゃうね・・・これで遊ぶのは後にしましょう。今はママのお手伝いをしてくれる?」女の子はしぶしぶ母親の手伝いを始めましたが最後には笑顔でいっぱいになりました。

ママ②「何をぐずぐず言っているの?ママは忙しいんだから。見ればわかるよね?」女の子はその場を離れうまくいかないのでイライラして積み木を床に叩きつけてしまいます。母親は知らん顔をしてそのまま自分の用事を続けています。女の子は大声でわめき、自分の部屋に駆け込んでしまいました。



6歳前の記憶というのは大きくなってからもずっと残っていると言われています。つまりその後その子たちがどのような人生を歩むかは我々親にかかっていると言っても過言ではありません。

先ほどの例でいうと・・・

ママ①の場合:
この女の子はお母様の育児を通じ、共感、理解、協力、尊重、自制を学んでいます。成長した女の子は「自分には価値がある、自分は認められ、愛されている。」と感じ、自分自身も積極的に人の話に耳を傾ける子供に成長します。

ママ②の場合:
成長した女の子は「自分の要求は取るに足りない、私の気持ちはどうでもいいし、私が辛くても誰も何も思わない。」と感じます。こうした子供は自尊心が低く、引きこもってしまったり、当たり前のことができなくなったり(朝起きて顔を洗うなど・・・)、人を信じられなくなり他人に対し無関心になったり攻撃的になったりします。この場合の攻撃的というのは小さな子でいうところのちょっかいも当てはまります。

子供が6歳以上になってしまったらもう取り返しがつかないのかといったらそんなことはありません。両親が今までのことを反省し話し合いをしたら良いのです。

その際、「ごめんね。じゃぁ、お父さんとお母さんはどうすればいいかな?」や「◯◯ちゃんは頑張ったんだよね。」では意味がないと思っています。

「お父さんもお母さんもあの時は一生懸命頑張ったけど足りなかったんだよね。」こういった声がけが必要になるのです。

認めてあげてる、受け止めてあげる。。。これが大切です。

親とのコミュニケーションが大切

このコミュニケーションというのは過干渉や無関心レベルまでいってしまうと決まってこんな子供に成長します:

ー日常生活ができない
ー人は恋しいが人との関わりは嫌
ー友達がいない
ーいつも親の顔色ばかり気にしていたので自分の好きな物、嫌いな物がわからない

結果、親は子供が何を考えているのかわからなくなってしまうのです・・・

小さお子さんでよくある問題が:

ーお友達に対して乱暴
ー集中力が短い
ー気が短い
ー言葉が遅い

これは圧倒的に親の努力不足だと考えます。私の考えるコミュニケーション能力を高める一番の方法は絵本の読み聞かせです。そして子供に今日あったことを話させます。この時、「今日はどうだった?」だけではなく、ぜひお父さん、お母さんの1日はどうだったのかをシェアしてあげてください。そして何気に大事なのは夫婦関係です。。。子供って本当によくみています・・・夫婦の仲が悪いとすぐに気づきます・・・そしてそのことがコミュニケーション能力を大きく左右することになるのです。

絵本については過去の記事でも紹介しています↓


本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

内容が良かったらシェアお願いします!テンション上がりまーす!笑

にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

1
  • devirockstore -デビロックストア-
  • devirockstore -デビロックストア-
devirockstore -デビロックストア-

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

ベルタ育毛剤

月別アーカイブ

半額
ファンによるファンのための「トミカ」買取サービス