ファンによるファンのための「トミカ」買取サービス
ベルタ育毛剤

英語の早期教育について

早期教育

英語の早期教育について
  • 半額

教育って何??

皆さんが考える教育ってなんでしょうか???

私が考える教育には2つあります。

1、コミュニケーション能力を身につけること

2、想像力を身につけること

日本の小中高どれをとっても正解にしばられた問題の解き方をさせているように思います。つまり二つとも欠けているのです。

これは予習すればすぐに解決する問題です。でもこれではディスカッション能力は身につきません。外国人との間で日本人がディスカッションできない理由は英語だけではないのです。正解なんて世の中には存在しないと考えると、何を言ってもいいはずなのに、日本人は正解の答えを出さないと怒られるという概念が身についてしまっているのです。

外国人は早く発言しないと能力がないと言われてしまうわけです・・・受験勉強はうまかったかもしれませんがディスカッション能力がついていないというのが現実なのです。。。(ちょっと悲しいですね・・・)

週2時間て・・・

日本の英語教育って結局、読み書き重視・・・教えられる先生がいないから会話からではなくまず発音記号からみたいな・・・それで2時間っていいのかな・・・


すごいですねぇ!!!

こんな小さな子が・・・すごいですねぇ!!!

でもちょっと立ち止まって見てもらいたいです・・・


海外でのバイリンガル教育とは↓

内容を考える

英語を習うことを考えると文字から文字への翻訳と考えがちですが、重要なのは内容を考えることということです。

またその国の文化を学んだりするにはその国の言葉で習得するのがいいと思っています。それには読書です!その国の言葉で本を読んであげることが大事なのです。

海外の学校での図書館の位置付けは絶大です。そこが心臓だとも言われています・・・

本をたくさん読み単語を覚えるよりは内容を理解する・・・難しいですがこれが大事なのです。

Phonics

そのためのテクニックとして最近英語圏の学校でも導入されていますね。

フォニックス(英: Phonics)とは、英語において、綴り字と発音との間に規則性を明示し、正しい読み方の学習を容易にさせる方法の一つである。英語圏の子供や外国人に英語の読み方を教える方法として用いられている。
フォニックスでは例えば「発音 /k/ は c, k, ck のどれかで書かれる」のように、ある発音がどの文字群と結び付いているかを学び、それらの文字の発音を組み合わせて知らない単語の正しい発音を組み立てる方法を学ぶことができる。

フォニックスは子供に読み方を教えるために広く用いられている方法である(ただし批判が無いわけではない。後述の#歴史と評価を参照)。子供は通常、5歳か6歳頃にフォニックスを用いて学び始める。フォニックスを使って英文の読書を教えるには、子供が発音と文字のパターンとの対応を学ぶ必要がある。

were, who, you など、上述した規則に従わない単語も多い。これらは見た目で読み方を覚えるため「サイトワード」(en:Sight word)と呼ばれることが多い。サイトワードは通常の規則に当てはまらないため、暗記するしかない。
it, he, them, when などの頻出単語はフォニックスの規則に完全に従うものの、教師は生徒にこれらを暗記するよう指導することが多い。頻出単語を知っておくことでより滑らかに読むことができるからである。

出典 http://ja.wikipedia.org

どうしたらいいの??

読めるようになれば知識がどんどん溜まり、語彙力が増え、スピーキング力が上がるという良いサイクルが生まれます。現に息子の英語が伸びたなと思ったのは幼稚園ではなく、小学校に上がってからでした。(英語に触れてからすでに6年近くが経ってからです・・・)

ですから早期教育といって0歳から3歳ぐらいまでを指して英語を学ぶのは私個人的な意見からすると意味がないと思っています。ただその環境に置かれたことで言語以上のものを得ているでしょうし、何より耳が出来てくるというのは実感しています。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

内容が良かったらシェアお願いします!テンション上がりまーす!笑


にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

1
  • devirockstore -デビロックストア-
  • devirockstore -デビロックストア-
devirockstore -デビロックストア-

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

ベルタ育毛剤

月別アーカイブ

半額
ファンによるファンのための「トミカ」買取サービス